下半身ダイエット

下半身ダイエットのページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

下半身ダイエット

上半身はスリム化に成功したのに下半身のダイエットが上手く いかない。 その結果アンバランスな体型となって、いつの間にか下半身デブの 仲間入りをしてしまう怖さ! 足が太い!腹が出ている!内ももが!ふくらはぎが!タレ尻が! 下半身のダイエット部分はスゴク多いのです。 下半身デブの原因は何でしょう? 基本的に体は何年にもわたる生活習慣の蓄積で作られます。 また、下半身デブの人は、骨盤下の坐骨の部分が広くなっている ことが多いとも言われています。 この状態ですと、バランス良く脚の筋肉を使うことができません。 また、坐骨が横に広がると、連動して股関節も外側にずれるので、 股関節が正常な動きができず、膝や足首に歪みが生じてきます。 股関節が正常な動きができないと、脚の形も崩れます。 つまり、崩れた脚の上脚(太もも)も太くなるのです。 ダイエットに成功し体重は落ちても、下半身のサイズが変わり にくい、俗に言う「下半身デブ」の原因は 「セルライト」だとも 言われています。 セルライトとは、肥大化した脂肪のまわりに老廃物や余分な水分が 溜まり、大きな塊となったものを言います。 また、一説には 女性が下半身デブになりやすいのは、脂肪を貯蔵する物質が、体のどの部分よりも下半身に多く配置されているからと言われています。 下半身には脂肪を放出する物質1個につき、脂肪貯蔵する物質は6個もあると言われています。 上半身はまったく逆で、下半身は上半身に比べて6倍も脂肪を ため込みやすくなっているのも原因のひとつです。 下半身デブになる原因はひとつではなく上記のように多くの要因が 挙げられますが個人差は当然出てきます。 では、下半身ダイエットをどのように行えば効果があるのか? 調べてみました^−^ まず、最初は長年のヒズミが蓄積しているお体のメンテナンスです。 特に骨盤の形を理想の形にリセットしていくことです。 骨盤下の坐骨が開いている人は、適度に閉じるような運動からはじめ、 その状態を楽に維持できるように、大殿筋(お尻の真ん中の筋肉)や 内太ももの筋肉、腹筋郡を強化していくと良いです。 手軽に室内で行うことができるのは これ! です。 日常生活の中で自宅でできる簡単下半身ダイエット法には 1 足を高くしてねる。 2 足の裏からマッサージをはじめて、ふくらはぎ、股関節などを   もみほぐす。(入浴時や入浴後が効果的) 3 半身欲をする 4 体を暖める食べ物や飲み物をとる 5 適度な運動 等も効果的です。 また、体内の毒素を処理するためには多量の水分が必要です。 水を飲むと「体にたまってむくむ」と思われがちですが、体内で 発生する老廃物をしっかり体外に排泄するためにも水が 必要なのです。 1日コップに8杯くらいのを飲むようにしましょう。 不必要なものは体外へ出す!・・・下半身ダイエットには重要な キーワードです。

スポンサードリンク

Category ダイエット

デトックスは美しさと健康の基本!の下半身ダイエットのリンクについて

デトックスは美しさと健康の基本!の下半身ダイエットのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。